環境・安全グループトップへ


環境・安全G > environment Update

<組合員限定メニュー>
※記事をご覧いただくにはメンバーズ会員への登録(IDとパスワード)が必要です。
・メンバーズサイトについてはこちら

バックナンバー
environment Update 〜海外環境モニタリング情報〜
※当サイトは、有料販売している『environment Update〜海外環境モニタリング情報〜』を組合員向けに無料で見られるようにしたものです。 内容は「地域・国別 環境規制情報」に既に掲載済みの情報と同じものになります。
【訂正】中国環境モニタリング情報:「中国新RoHSの実施動向」(2017.7)  (2017.10.4)

2017年度 No.3  (2017年9月)
欧州環境モニタリング情報
EU
  1. リサイクル材や製品から見つかった規制物質、注目を集める
  2. REACH規則:法律施行後10年で、消費者の化学物質に対する認識が向上
  3. NGOのChemSec、有害化学物質の安全な代替品を推進
  4. REACH規則に基づく認可対象物質が新たに追加
  5. EU理事会、EUの気候およびエネルギー目標に関する提案に合意
  6. エネルギーラベル表示の改正案、欧州議会で採択(その後官報告示)
  7. 英国総選挙:ソフト・ブレグジットと環境規制緩和の減速を予測
  8. 議会、気候変動の合意の反故について、トランプ大統領を批判:英国による類似のトラブルにも警戒
  9. 国連会議、DecaBDEおよびその他の有毒化学物質の排除・廃絶手段を採択
英国
  1. 英国における2017年第1四半期のWEEE回収量が減少
  2. 廃棄物の誤分類に関する新手引書を発表
フランス
  1. フランス、COP21のコミットメント実現計画を発表
  2. 2022年までにすべてのプラスチック容器包装に分別指示を拡大
ドイツ
  1. ドイツ環境庁、製品の寿命向上を後押し
  2. ドイツ、リンの輸入依存脱却を目的とした長期的措置を導入
  3. ドイツ、自動車部品、WEEE、プラスチックの処分に規制
スウェーデン
  1. スウェーデン、電子機器における中鎖塩素化パラフィンの規制可能性について市場関係者にコンサルテーションを実施
ベルギー
  1. 憲法裁判所、フランダース地域の改正エネルギー賦課金を17年末で廃止との判決
アイルランド
  1. WEEEアイルランド年次報告書:2016年のWEEEリサイクル量は3万4,482トン
イタリア
  1. イタリア環境省、WEEE管理の保証金に関する省令を公布
  2. プラスチック・紙容器包装の環境負担金を改正
オランダ
  1. 循環経済の財政的側面に関するヒアリングに電気電子機器協会も参加
  2. オランダ政府、グリホサートに関する国内外動向を議会に報告
  3. オランダ政府、建築物省エネに関する議会決議のフォローアップについて議会に報告
ポーランド
  1. ポーランド議会、軽量レジ袋のリサイクル料について審議
スペイン
  1. レシクリア、スペインのWEEE管理に関する法令は複雑すぎると指摘
北米環境モニタリング情報
  1. アメリカ
     連邦: ・大統領令13771及び13777による規制見直しの動き
          ・米国EPAが半期毎の規制アジェンダを公表
          ・TSCA
          ・米国DOEが半期毎の規制アジェンダを公表
          ・省エネルギープログラムに基づく試験手順の公表、省エネルギー基準の公示
          ・一般サービス白熱電球およびその他の白熱ランプデータの要求
     カリフォルニア州: ・プロポジション65
     イリノイ州: ・廃電子機器リサイクル法の改正案
     
  2. カナダ
     連邦: ・CMPの第8次進捗報告書を公表
          ・カナダ環境保護法
          ・一部の化学品に対し、SDSでの非開示を認める通知を発表
          ・水銀含有ランプの処分に関する国家戦略の公表
          ・省エネルギー基準のパブリックコメント公表
中国環境モニタリング情報
  1. 統一「中国緑色製品認証」の導入動向
    1. 緑色製品統一認証体系実施意見のポイント
    2. 中国の主な環境親和型製品ラベル
    3. 「緑色製品ラベル認証管理弁法」(意見募集稿)の内容
    4. 「緑色製品評価(家電製品)」(意見募集稿)の概要
    5. むすび

旧environment Update バックナンバー
※旧environment UpdateはVol.12 No.6 (2011.3.31)をもって休刊となりました。
既刊号の目次

Vol.1〜Vol.7 を公開しています

Vol.8〜Vol.12のご注文はこちらから
戻る



Acrobat Reader のダウンロードこのページの情報の一部はPDFで配信します。
なるべく最新のリーダーをご利用下さい。


Copyright(C) Japan Machinery Center. All rights reserved.