環境・安全グループ

環境・安全G > environment Update

<組合員限定メニュー>
※記事をご覧いただくにはメンバーズ会員への登録(IDとパスワード)が必要です。
・メンバーズサイトについてはこちら

バックナンバー
environment Update ~海外環境モニタリング情報~
※当サイトは、有料販売している『environment Update~海外環境モニタリング情報~』を組合員向けに無料で見られるようにしたものです。 内容は「地域・国別 環境規制情報」に既に掲載済みの情報と同じものになります。
【訂正】中国環境モニタリング情報:「中国新RoHSの実施動向」(2017.7)  (2017.10.4)


2021年度 No.1  (2021年5月)
欧州環境モニタリング情報
EU
  1. 欧州委、耐久性があり、再使用・修理・リサイクル可能で、エネルギー効率の良い製品に関する今後の制度に関するフィードバックを募る
  2. EU、持続可能かつ革新的なバッテリー産業を支援する29億ユーロの国家補助をプロジェクトを承認
  3. 特定のプラスチックに対するマーキング要件
  4. SVHCsを含有する成形品について既に数百万件の届出がSCIPデータベースに提出
  5. 環境および保健団体がUK REACHを弱めることのないよう英国に要求
  6. 特定の電化製品向けの新しいエネルギーラベルの運用を開始
  7. 多数のウェブサイトに、誤解を招きやすいグリーンクレーム(環境主張)が掲載されていることが判明
  8. EUの新通商戦略、特に環境へのコミットメントを優先
  9. 企業は各自のサプライチェーンの環境面およびその他の違反行為に対する責任を負わなければならないとする欧州議会の報告
英国
 
  1. 英国、新型コロナウイルス感染症対策のロックダウンのため、2020年のWEEE回収目標未達成に
  2. 英国のプラスチック包装税、プラスチック包装のリサイクルに関する生産者の義務の概要を示す
  フランス
  1. フランスのEU理事会議長国期間に、EU炭素国境調整措置が最優先課題に
  2. エコロジー移行を補完し促進するための気候とレジリエンスに関する法案
  ドイツ
 
  1. ドイツ政府、WEEE処理規制案を承認
スウェーデン
  1. スウェーデン消費者庁、環境的に持続可能な消費に関する情報のより広範な普及へ
ベルギー
  1. ベルギー最大のエネルギーサービス提供業者の調査によると、消費者は環境に対して全般的に前向きな傾向
  2. 消費者権利団体がAppleの計画的陳腐化を提訴
  3. 研究によると、太陽光発電モジュールの再使用は特定用途でのみ実行可能
アイルランド
  1. アイルランド政府、気候変動法案を可決し、2050年までの実質排出ゼロ達成に向け一歩近づく
イタリア
  1. 新設されたエコロジー移行省、人工知能(AI)を使ってグリーンディールを実施する計画
  2. イタリア、2030年までに炭素排出量を60%削減する計画
オランダ
  1. RIVMはオランダの消費財の化学物質を再調査
ポーランド
  1. ポーランドでは新エネルギーラベルがすでに有効
スペイン
  1. スペインにおけるWEEEの回収・処理、2020年に17.7%増加
中国環境モニタリング情報
  1. プラスチック製品回収リサイクル容易性設計評価通則
    1.プラスチック製品回収リサイクル容易性設計評価通則の主な内容
    2.「グリーンプラスチック製品評価」(GB/T 37866-2019)
    3.プラスチック汚染抑制をさらに推進する意見
    4.むすび

旧environment Update バックナンバー
※旧environment UpdateはVol.12 No.6 (2011.3.31)をもって休刊となりました。
既刊号の目次

Vol.1~Vol.7 を公開しています

Vol.8~Vol.12のご注文はこちらから
戻る


環境・安全HPについてのお問い合わせはこちら

日本機械輸出組合【環境・安全グループ】
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号(機械振興会館4階) ℡:03-3431-9230
Copyright(C) Japan Machinery Center. All rights reserved.