JMCトップへ
JMC Search
お問い合わせ所在地サイトマップJMC組織概要(英語)
通商問題輸出市場・投資国際競争力・経営戦略貿易手続・電子商取引環境・製品安全、基準認証輸出管理貿易保険プラント貿易機種別動向 書籍注文方法について組合出版物訂正のご案内
書籍・報告書 詳細

トルコのPL関連制度
―製造物責任、事故報告・公表、リコール制度とその現状―
著作者等:
発行年月:
2014年 3月 31日
体   裁:
A4 74ページ
頒布価格:
一  般 : 4,000円
組合員 : 1,000円
在   庫:
在庫有り
問合せ先:
大阪支部
TEL:06-6252-5781 ; FAX:06-6245-6343




 当組合「海外PL委員会」では、新興市場として注目を集めるトルコを取り上げ、PL制度及び事故報告・公表、リコール制度に関する調査、分析を行いました。
 トルコは、EU加盟に向けて現在法体系の整備を行っている途上にあり、製造物責任についてはECのPL指令が導入されているものの、既存法との整合性はまだ十分ではありません。製品事故報告、リコールについてはECの1992年一般製品安全指令(GPSD)に準拠しており、現在、法令上の事業者の報告義務やリコール義務はそれほど重いものではありませんが、監督官庁からの行政指導や、事業者の自主的な報告、リコールが実施されている実態が明らかになりました。事業者は製品の安全性に十分な注意を払うとともに、最新の法令の確認と行政指導の内容に注意を払う必要があります。
 本書はその調査結果を取りまとめるとともに、併せて最近の米国PL動向に関する講演資料(和文解説付)も収録いたしました。
 海外のPL、製品安全への対応を図る上でご活用下さい。


*組合員の方はこちらよりPDFファイルをダウンロードいただけます。(無料)

●目  次

Ⅰ.トルコのPL関連制度
 1.トルコ
 2.トルコ司法体系
 3.トルコの製造物責任法と制度
 4.トルコの製品事故報告・公表、リコールに関わる法と制度
 5.トルコにおける訴訟、リコールの現状
 6.結び
Ⅱ.米国の最近のPL動向


目次の詳細はこちらよりご覧ください。



戻る

| 個人情報保護方針について
Copyright(C) Japan Machinery Center. All rights reserved.