トップページ>書籍・報告書の販売
書籍・報告書の販売
当組合で発行している書籍や報告書の販売を行っております。 ※海外からのご注文はお取り扱いできません




書籍・報告書 詳細
水素インフラ・燃料電池に関わるビジネスのグローバル展開
著作者等:
発行年月:
2013年 3月 29日
体  裁:
A4 77ページ
頒布価格:
一  般 : 3,000円(消費税込、送料別)
組合員 : 1,000円(消費税込、送料別)
在  庫:
在庫切れ
問合せ先:
プラント業務グループ
TEL:03-3431-9808 ; FAX:03-3436-6455



本報告書では、まず、①水素を利用した各種システムをはじめ、水素製造・供給に関わるシステムなど水素の利活用に関わる市場の全体像について国内外動向の整理、②日・米・欧州で大きく異なる水素関連政策について各々のロードマップの比較、③水素サプライチェーンを構成する製造―輸送―貯蔵―供給―利用の5ステージそれぞれについて、関連する事業の技術要件等による整理と国内外における事業の内容や規模のとりまとめを行うなど、水素ビジネスの現状把握に努めました。

この現状分析を踏まえて、水素分野の国際市場に参入するための要件、及び水素インフラ分野および水素エネルギー機器における市場拡大の可能性について検討し、最後に燃料電池スタック市場への参入の必要性など、我が国企業のビジネスチャンスと海外展開の方向性について提案しています。

●目  次

1.水素の利活用に関わる市場展望
1.1 エネルギー源としての水素の特徴と活用することの意義
1.2 水素社会の構築に向けた取り組みと市場展望

2.主要各国における水素関連政策の現状
2.1 日・米・欧州における水素経済のロードマップ
2.2 米国の水素関連政策とシステムの導入状況
2.3 EUの水素・燃料電池政策と導入実証
2.4 欧州において特徴的な政策を有する国
2.5 中国における取組み

3.水素サプライチェーンにおける関連事業の実態
3.1 水素サプライチェーンの実態概要
3.2 水素の生産に関わるビジネス
3.3 水素の輸送・貯蔵に関わるビジネス
3.4 水素の供給に関わるビジネス
3.5 水素の利用に関わるビジネス

4.国際市場に参入するための要件・課題の検討
4.1 水素供給インフラ整備に向けた課題
4.2 水素の初期需要拡大に向けた課題
4.3 水素供給源の多様化(クリーン水素・副生水素への取り組み)
4.4 水素供給コストの低減
4.5 水素関連機器の技術開発に関わる課題

5.我が国企業のビジネスチャンスと海外展開の方向性 (まとめ)

参考資料