トップページ>書籍・報告書の販売
書籍・報告書の販売
当組合で発行している書籍や報告書の販売を行っております。 ※海外からのご注文はお取り扱いできません




書籍・報告書 詳細
プラント・エンジニアリング輸出促進対策調査 インフラ輸出拡大に向けた課題と問題点及び効果的な支援策並びに韓国のプロジェクト実施体制
著作者等:
発行年月:
2012年 3月 30日
体  裁:
A4 98ページ
頒布価格:
一  般 : 3,000円(消費税込、送料別)
組合員 : 1,000円(消費税込、送料別)
在  庫:
在庫有り
問合せ先:
プラント業務グループ
TEL:03-3431-9808 ; FAX:03-3436-6455



本書は、
①主要分野の中から石炭火力・石炭ガス化プラント、送配電、原子力、鉄道セクターの4分野を対象に、関係各社へのインタビューを通じて、インフラ輸出拡大を図る上での問題点・課題をインフラ輸出にかかる各事業ステージ(開発初期段階、プロジェクト建設・EPC段階、運営管理段階)及び事業全体に分けて抽出し、それらの問題点・課題に対する効果的な支援策を提案した調査
②ここ10年の間に中東市場を中心に海外プラント受注実績を急速に伸ばしている韓国のインフラ・プラント企業におけるプロジェクト実施体制についてのインタビューや文献探査を通じた調査をそれぞれ第一部、第二部として一冊にまとめたものです。

●目  次

第一部 インフラ輸出拡大に向けた課題と問題点及び効果的な支援策
1 インフラ輸出に関する近年の諸議論および本件調査での焦点
 1.1 本件調査の対象および調査方法
 1.2 インフラ輸出に係る近年の諸議論と課題
2 インフラ輸出拡大に向けた課題と問題点
 2.1 プロジェクト開発初期段階における問題点および課題
 2.2 プロジェクト建設・EPC段階における問題点および課題
 2.3 プロジェクト運営・管理段階における問題点および課題
 2.4 全体的な課題
3 インフラ輸出拡大に向けた効果的な支援策
 3.1 支援策検討に際しての方針
 3.2 各課題の概観および具体的な支援策の提案
 3.3 韓国のまとめ

第二部 韓国のプロジェクト実施体制調査
1 韓国のプロジェクト実施上の特徴
 1.1 現地情報収集、商社機能
 1.2 トップダウン方式による意思決定の仕組み
 1.3 政府の関与の度合い
 1.4 その他(下請け構造)
2 韓国PE業界の現状分析と中長期的な見通し
 2.1 現状分析
 2.2 中長期的な見通し
 2.3 まとめ
付録:韓国企業・団体へのインタビュー記録