JMCトップへ
JMC Search
お問い合わせ所在地サイトマップJMC組織概要(英語)
通商問題輸出市場・投資国際競争力・経営戦略貿易手続・電子商取引環境・製品安全、基準認証輸出管理貿易保険プラント貿易機種別動向 書籍注文方法について組合出版物訂正のご案内
書籍・報告書 詳細

ブラジルのPL関連制度
―製造物責任、事故報告・公表、リコール制度とその現状―
著作者等:
発行年月:
2012年 3月 31日
体   裁:
A4 44ページ
頒布価格:
一  般 : 4,000円(消費税込、送料別)
組合員 : 1,000円(消費税込、送料別)
在   庫:
在庫有り
問合せ先:
大阪支部
TEL:06-6252-5781 ; FAX:06-6245-6343




 当組合「海外製造物責任(PL)問題対策委員会」では、新興市場として注目を集めるブラジルを取り上げ、PL制度及び事故報告・公表、リコール制度に関する調査、分析を行いました。
 ブラジルでは、製造物責任及び製品事故報告・公表、リコールについては、1990年に制定された連邦法である消費者保護法とその関連法規により規定されています。製造物責任については厳格責任であり、製品事故やリコール対応においては、行政機関に加え地方のPROCONと呼ばれる機関の関与が大きく、総合的な消費者対応が求められます。
 本書はその調査結果を取りまとめるとともに、ブラジルにおける訴訟、リコールの現状についても紹介し、併せて、最近の米国のPL動向に関するレポートも収録いたしました。
 海外のPL、製品安全問題への対応を図る上でご活用下さい。


*組合員の方はこちらよりPDFファイルをダウンロードいただけます。(無料)

●目  次

Ⅰ.ブラジルのPL関連制度
1.ブラジル
2.ブラジル司法体系
3.ブラジルの製造物責任法と制度
4.ブラジルの製品事故報告・公表、リコールに関わる法と制度
5.ブラジルにおける訴訟、リコールの現状
6.結び

Ⅱ.米国の製造物責任の現状



目次の詳細はこちらよりご覧ください。



戻る

| 個人情報保護方針について
Copyright(C) Japan Machinery Center. All rights reserved.