通商・投資G知的財産権情報TOP米国通商関連知的財産権情報 > 2013年5月号

<組合員限定メニュー>
※本情報のメール配信をご希望の方は、必要事項を明記の上、こちらにメールをお送りください。
また、記事をご覧いただくにはメンバーズ会員への登録(IDとパスワード)が必要です。
・メンバーズサイトについてはこちら


米国通商関連知的財産権情報 2013年5月号

2013年5月号(307KB)
米国特許ニュース
アップル対サムスン訴訟で韓国系アメリカ人Koh地裁判事、差止めと故意侵害を認めず、1,000億円評決も大幅に修正し、新公判を命令
 1.1,000億円評決
 2.永久差止めの否認
 3.陪審員にバイアスはない
 4.故意侵害の否認
 5.約1,000億円の評決の内、約450億円の評決のやり直し命令
 表1:特許・製品別侵害・損害賠償評決結果
 表2:製品・特許別の損害賠償評決額の判事推定根拠と新公判命令
戻る


Acrobat Reader のダウンロードこのページの情報はPDFで配信します。
なるべく最新のリーダーをご利用下さい。


(C) Japan Machinery Center Inc.