通商・投資G知的財産権情報TOP米国通商関連知的財産権情報 > 2013年11月号

<組合員限定メニュー>
※本情報のメール配信をご希望の方は、必要事項を明記の上、こちらにメールをお送りください。
また、記事をご覧いただくにはメンバーズ会員への登録(IDとパスワード)が必要です。
・メンバーズサイトについてはこちら


米国通商関連知的財産権情報 2013年11月号

速報
アップル、やり直し公判で290億円の損害賠償を得る(103KB)
 UNITED STATES DISTRICT COURT NORTHERN DISTRICT OF CALIFORNIA SAN JOSE DIVISION
 ・Case No.: 11-CV-01846-LHK FINAL JURY INSTRUCTIONS(379KB)
 ・Case No.: 11-CV-01846-LHK VERDICT FORM(790KB)


2013年11月号(286KB)
米国特許ニュース
2013年12月18日から施行される米国特許重要プラクティスとCAFC重要判決
  1. 2013年12月18日から施行されるされる米国特許重要プラクティス
  2. クレーム発明の実施態様の販売の申し出が海外からあっても、新規性がないため、米国特許法第102条(b)項により特許は無効となる。
  3. 特許権者の特許侵害訴訟に問題があると、勝訴した被告の侵害被疑者でも弁護士費用を得ることができる。


戻る


Acrobat Reader のダウンロードこのページの情報はPDFで配信します。
なるべく最新のリーダーをご利用下さい。


(C) Japan Machinery Center Inc.