JMCトップへ
JMC Search
お問い合わせ所在地サイトマップJMC組織概要(英語)
通商問題輸出市場・投資国際競争力・経営戦略貿易手続・電子商取引環境・製品安全、基準認証輸出管理貿易保険プラント貿易機種別動向 書籍注文方法について組合出版物訂正のご案内
書籍・報告書 詳細

マレーシアのPL関連制度
―製造物責任、事故報告・公表、リコール制度とその現状―
著作者等:
発行年月:
2015年 3月 31日
体   裁:
A4 56ページ
頒布価格:
一  般 : 4,000円(消費税込、送料別)
組合員 : 1,000円(消費税込、送料別)
在   庫:
在庫有り
問合せ先:
大阪支部
TEL:06-6252-5781 ; FAX:06-6245-6343




 当組合「海外PL委員会」では、新興市場として注目を集めるマレーシアを取り上げ、PL制度及び事故報告・公表、リコール制度に関する調査、分析を行いました。
マレーシアでは、従来から英国由来の判例法及び制定法により、製造物責任に係る訴因を有していたが、1999年の消費者保護法に厳格製造物責任訴因を規定したことにより、PLに関わる法制度整備は完了したと考えられる。製品事故報告、リコールについては消費者保護法を中心として法や行政的な整備はされていると考えられ、統計数字のうえでも自主リコール件数が増加する等製品安全に関わる意識が発達してきている傾向が認められる実態が明らかになりました。
本書はその調査結果を取りまとめました。
 海外のPL、製品安全への対応を図る上でご活用下さい。

*組合員の方はこちらよりPDFファイルをダウンロードいただけます。(無料)

●目  次

Ⅰ.マレーシアのPL関連制度
 1.マレーシア
 2.マレーシア司法体系
 3.マレーシアの製造物責任法と制度
 4.マレーシアの製品事故報告・公表、リコールに関わる法と制度
 5.マレーシアにおける訴訟、リコールの現状
 6.結び

目次の詳細はこちらよりご覧ください。



戻る

| 個人情報保護方針について
Copyright(C) Japan Machinery Center. All rights reserved.