トップページ>書籍・報告書の販売
書籍・報告書の販売
当組合で発行している書籍や報告書の販売を行っております。 ※海外からのご注文はお取り扱いできません




書籍・報告書 詳細
ブラジル・アルゼンチンの製品安全基準認証調査レポート
著作者等:
発行年月:
2011年 11月 29日
体  裁:
A4 120ページ
頒布価格:
一  般 : 5,000円(消費税込、送料別)
組合員 : 2,000円(消費税込、送料別)
在  庫:
在庫有り
問合せ先:
環境・安全グループ
TEL:03-3431-9230 ; FAX:03-3436-6455



ブラジルでは、INMETRO(国家度量衡標準化工業品質院)令第371号により、従来規制されていなかった多くの家庭用電気製品に対する安全認証制度が2011年7月1日に実施され、2011年8月にはINMETRO令第328号により、家庭用と業務用の区分が不明確な電子レンジ・食器洗い機等一部の製品の強制化が2012年7月に延期されました。また、無線・通信機器認証制度については、ANATEL(国家電気通信庁)による製品の3つのカテゴリーに応じた製品検査・工場検査等が義務付けられ、さらに、医療電気機器については、INMETRO安全認証取得後にANVISA(国家衛生監督局)への登録が義務付けられており、2011年6月に検査等が厳格化されております。
一方、アルゼンチンでは、電気製品全般に対するIRAM(アルゼンチン標準化協会)によるSマーク安全認証制度として「認証」(型式試験・工場検査)、「型式認証」(型式試験)、「ロット認証」(出荷ごとのサンプル抜取試験)の3つの認証方法が実施され、また、無線・通信機器についても、CNC(国家通信委員会)による「認証」(CNC規格に基づく製品検査)、「認可」(CNC規格がないものが対象)、「許可」(販売を伴わない個人使用等が対象)の3つの認証方法が実施されており、両国の基準認証制度の整備が進んでおります。
そこで、当組合「基準認証委員会」(委員長:梶屋 俊幸氏 パナソニック㈱)では、これらブラジル・アルゼンチンの製品安全基準認証制度の実態と動向に関する調査を行い、この度、標記レポートとして刊行致しました。

●目  次

内 容:
【ブラジル・アルゼンチンの主な項目】
1.電気製品安全認証制度
所轄官庁、関連法規、規制対象製品、申請手続き、更新手続き、マーク要求事項、
認証期間及び定期工場検査、罰則等
2.無線・通信機器、医療機器認証制度
関連法規、カテゴリー別の規制対象製品、申請手続き、更新手続き、マーク要求事項、
罰則等
3. 機械及び自動車認証制度
規制概要、関連法規、排ガスと騒音規制、労働安全衛生法によるオフロード規制等

【その他】
製品エネルギー効率規制の概要、対象製品、マーク要求事項等

【巻末資料】
<ブラジル>
・認証機関及び試験所、INMETRO令第328号(一部電気製品の強制認証延期)、CONTRAN令第242号
(車載用カーナビに関する規則)、IBAMA騒音規制プログラム、DENATRAN令第281号(農機及び
建機の登録)、INMETRO製品安全強制認証品目リスト、プラグ規格資料、INMETRO認証申請書等
<アルゼンチン>
・認証機関及び試験所、IRAM輸入承認申請書等