バングラデシュにおける貿易・投資上の問題点と要望

<-BACK
本表の見方
 
2. 国産化要請・現地調達率と恩典
経由団体※
問題点
問題点の内容、国際経済法上・二国間協定上の解釈
要望
準拠法、規則、運用
自動部品
日機輸

(1) 自国保険主義 ・政府機関との契約において、自国(=バングラデシュ)保険会社の起用が義務つけられる。
・保険法により、バングラデシュ所在物件の国外付保が禁止されている。貨物海上保険に関してはEPZでの輸入を除き、同国での強制付保となり、同国へ進出した駐在員の実務や管理等の負担が強いられる。
・日本政府ODA案件への適用例外規定を望む。
・付保の自由化。
・Bangladesh Insurance Corporation Act 1973
・バングラデシュ国内保険法
 

※経由団体:各個社の意見がどの団体を経由して提出されたかを表したものであり、表示団体を代表する「主張」「総意」等を意味するものではありません。
<-BACK
本表の見方