フィリピンにおける貿易・投資上の問題点と要望

<-BACK
本表の見方
 
6. 外資優遇策の縮小
経由団体※
問題点
問題点の内容、国際経済法上・二国間協定上の解釈
要望
準拠法、規則、運用
日機輸

(1) 優遇税制の縮小見直しの懸念 ・PEZA(フィリピン経済特別区)企業及び新規進出企業への優遇税制の見直し議論が再燃しており、免税期間の廃止・軽減期間の延長が検討されている。 ・既存制度の維持。
 

※経由団体:各個社の意見がどの団体を経由して提出されたかを表したものであり、表示団体を代表する「主張」「総意」等を意味するものではありません。
<-BACK
本表の見方